news

人工知能ニュースヘッドライン 2020/10/02

NECが因果関係分析サービス データから自動抽出:時事ドットコム


NECは2日、人工知能(AI)技術を活用し、さまざまなデータから物事の因果関係を自動的に抽出するサービスの提供を始めたと発表した。例えば、商品の購買動向調査のデータから購入の決め手となった理由を分析することができ、販売戦略の改善に役立てられるという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020100201117&g=eco
2020/10/02 19:11

大阪大学が新型コロナウイルス感染症等に関するSNSによるこころの相談の充実に向けて、大阪府と共同研究を開始 ―人工知能による相談システム構築に向けた悩みの種類の分析 及びカ – CNET Japan


大阪大学が新型コロナウイルス感染症等に関するSNSによるこころの相談の充実に向けて、大阪府と共同研究を開始 ―人工知能による相談システム構築に向けた悩みの種類の分析 及びカウンセラーの相談対話の補助システムの構築へ―
https://japan.cnet.com/release/30481451/
2020/10/02 14:05

台湾で注目されるマーケティング業務効率化ツール、実現した「完全運用自動化」 | Ledge.ai

台湾で注目されるマーケティング業務効率化ツール、実現した「完全運用自動化」 | Ledge.ai
台湾で開催した若手起業家向けのスタートアップイベント「高雄創世代(Kaohsiung Next-Gen Startup)」で、awoo Japanの子会社であるawoo台湾チームが「エクスペリエンスイノベーション」部門において優勝を果たした。 awoo Japanは「nununi(ヌヌニ)」という「商品理解」
https://ledge.ai/awoo-nununi-taiwan/
2020/10/02 14:00

世界規模で進むAI活用 総支出額の「ほぼ3分の1」を占めるユースケースとは – ITmedia エンタープライズ


IDC Japanによると、AIに対する世界全体の支出額は今後4年間で2倍に増加し、2024年に1100億ドルに達する見通しだ。日本のAI支出額は、2024年までの年成長率が32.1%と、強力な支出拡大が見込まれる。
https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2010/02/news081.html
2020/10/02 14:00

AIで芸能人の偽ポルノ動画作成 ディープフェイク、学生ら初摘発:東京新聞 TOKYO Web


人工知能(AI)技術を使って女性芸能人のわいせつ動画を無断で作成し、インターネット上に公開したとして、警視庁保安課は2日までに、名誉毀…
https://www.tokyo-np.co.jp/article/59212
2020/10/02 13:42

ニューノーマル時代の新しいオンライン営業ツール『Chat Meet(チャットミート)』の提供を開始:時事ドットコム


[木村情報技術株式会社]木村情報技術株式会社(佐賀県佐賀市、代表取締役:木村 隆夫、以下「木村情報技術」)は、新型コロナウイルス感染症の影響による営業訪問機会の減少により、新規顧客開拓・商談回数が低下する社会状況に対応する為、AIチャットボットでの自動応答から有人チャットボットへ、更にはオンライン商談までのエスカレーションを1つのサービスで対応可能なAIシステム「Chat Meet」※の提供を開始したことをお知らせします。「Chat Meet」の導入により、オンラインでの非対面営業スタイルの確立…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000049.000006034&g=prt
2020/10/02 11:16

AIで偽アダルト動画作成「ディープフェイク職人」を初摘発 – 産経ニュース

AIで偽アダルト動画作成「ディープフェイク職人」を初摘発 - 産経ニュース
人工知能を使い人気女性芸能人の架空のアダルト動画を作成してインターネットに公開したとして、警視庁と千葉県警の合同捜査本部は、名誉毀(き)損(そん)と著作権法違反…
https://www.sankei.com/affairs/news/201002/afr2010020006-n1.html
2020/10/02 12:57

日本最強のAI技術者集団が「熱意」を最優先の行動規範にするワケ(2020年10月2日)|BIGLOBEニュース

日本最強のAI技術者集団が「熱意」を最優先の行動規範にするワケ(2020年10月2日)|BIGLOBEニュース
日本屈指のスタートアップであるプリファードネットワークスは、人工知能(AI)開発で国内最先端を走る。そんな技術者集団は、会社の行動規範の筆頭に「熱意(モチベーシ…(2020年10月2日 11時15分0秒)
https://news.biglobe.ne.jp/economy/1002/pre_201002_2195013593.html
2020/10/02 11:15

TV通販最大手のショップチャンネルがECサイトにファッションコーディネートのパーソナライズドレコメンドを導入 | ネットショップ担当者フォーラム


【ネッ担】米国Mad Street Den Inc.のAIソリューション「Vue.AI」を導入。ファッション特化型・AI(人工知能)技術・画像認識という3つの強みを持つソリューションで、AI解析によるスタイリング機能のほか、3Dモデル、リアルタイムパーソナライゼーションといった機能がある
https://netshop.impress.co.jp/node/8066
2020/10/02 10:00

日本最強のAI技術者集団が「熱意」を最優先の行動規範にするワケ 「こなす仕事」をやってはいけない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

日本最強のAI技術者集団が「熱意」を最優先の行動規範にするワケ 「こなす仕事」をやってはいけない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
日本屈指のスタートアップであるプリファードネットワークスは、人工知能(AI)開発で国内最先端を走る。そんな技術者集団は、会社の行動規範の筆頭に「熱意(モチベーション)」を掲げている。創業者の岡野原大輔氏は「『これをやってくれ』と言われてこなすような仕事では、期待を超える成果を出せない」という――。
https://president.jp/articles/-/39124
2020/10/02 11:00

握って心電図検査!波形を個人認証応用 会津大と東京企業開発


 会津大と、人工知能(AI)開発のシンプレクスクオンタム(東京都)は1日、棒状の機器を両手で握ることで心電図検査ができる装置を共同開発したと発表した。日々の健康管理だけでなく、一人一人違う「心電(心臓 …
https://www.47news.jp/5325604.html
2020/10/02 09:30

服を着たまま全身の推定採寸を行えるAI採寸技術のBodygramが約18億円を調達 | TechCrunch Japan


Bodygram Japanは10月1日、国内外複数の投資家からシリーズBラウンド1700万ドル(約18億円)の資金調達を完了したと発表した。
https://jp.techcrunch.com/2020/10/02/bodygram-japan/
2020/10/02 09:01

製造業のAI導入で最重要な「MLOps」、機械学習モデルができたら終わりじゃない (1/2) – MONOist(モノイスト)

製造業のAI導入で最重要な「MLOps」、機械学習モデルができたら終わりじゃない (1/2) - MONOist(モノイスト)
アマゾン ウェブ サービス(AWS)のオンラインユーザーイベント「AWS Summit Online」に、東大発のAI(人工知能)ベンチャー・アイデミー 社長の石川聡彦氏が登壇。「製造業におけるIoT×AI/ML基盤の構築とその運用事例」をテーマに講演を行った。 (1/2)
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2010/02/news044.html
2020/10/02 08:00

IBM Cloud IntegrationのGMに聞く–ハイブリッドクラウド、自動化、API – ZDNet Japan

IBM Cloud IntegrationのGMに聞く--ハイブリッドクラウド、自動化、API - ZDNet Japan
IBM Cloud Integrationのゼネラルマネージャーに、IBMのハイブリッドクラウド戦略、自動化を進める企業の状況や課題など話を聞いた。
https://japan.zdnet.com/article/35160110/
2020/10/02 06:30

「強いAI」「弱いAI」「汎用AI」「特化AI」とは?違いをスッキリ解説 連載:図でわかる3分間AIキソ講座|ビジネス+IT

「強いAI」「弱いAI」「汎用AI」「特化AI」とは?違いをスッキリ解説 連載:図でわかる3分間AIキソ講座|ビジネス+IT
人工知能(AI)研究は簡単な道のりではありませんでした。当然、研究を進めていく間にさまざまな課題が浮上しました。たとえば、「“知能”と“人間の振る舞い”の間には、どのような関係があるのか」、「そもそもAIは人間と同等の知能を本当に得られるのか」など──。疑問が増えるにつれ、機械と知性の関係をハッキリさせる必要がでてきたのです。歴史の中で2つの関係が整理されていく過程を学べば、「強いAI」「弱いAI」「汎用AI」「特化AI」の違いについて、スッキリ理解できるかもしれません。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/42628
2020/10/02 06:13

広がる建設スタートアップ AI、VRが建設現場を変える:日経ビジネス電子版


新型コロナウイルスへの対応で今まで以上に変革を迫られている建設業界。業界を変えるキープレーヤーとして存在感を増しているのが、先端技術を携えたスタートアップだ。AI技術で建設現場の作業者の活動状況を細かく把握するなど新たな取り組みが目立つ。
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00109/00088/
2020/10/02 00:03

AIが最適ルート設定 乗り合いタクシー実証始まる

AIが最適ルート設定 乗り合いタクシー実証始まる
 タクシー会社の拠点がなく、移動に不便が生じている長崎県五島市富江町で1日、人工知能(AI)を活用した乗り合い送迎サービスの実証事業が始まった。複数の利用客が予約した乗降地点や到着時刻に応じて、AI搭 …
https://www.47news.jp/localnews/5324294.html
2020/10/01 23:35

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。