掲載中の作品

ミサイル迎撃システムの開発費が

これは「DARPA高高度弾道ミサイル迎撃プログラム」の説明で、高高度弾道ミサイルの標的を「見る」ことができるミサイル迎撃機を開発するというものです。

超音速で移動するものも含め、高い弾道ミサイルの標的を「見る」ことができるミサイル迎撃機を開発する「DARPA High Altitude Ballistic Missile Interceptor」プログラムの説明です。

ミサイル防衛庁(MDA)は、米軍の最高技術研究開発機関である。 私たちの使命は、弾道ミサイルに対する防衛を開発することです。 私たちは、弾道ミサイルとそれが運ぶ核兵器からアメリカを安全にすることに焦点を当てています。 MDAでは、高度なミサイル防衛技術が合法的な軍事目的にのみ使用されることを保証するための規制機関であるミサイル技術管理体制を通じて、国際社会の友人や同盟国と協力しています。

ミサイル防衛庁は、開発、調達、統合、統合、およびミサイル防衛技術の開発を担当しています。

Photo by Billy Wilson Photography

ミサイル迎撃システムの開発費が

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。