掲載中の作品

メロスは激怒した。

– なぜ彼はこんなことを?

– 彼は殺人者だ!

– しかし、もし彼が殺人者なら、彼は救世主にはなれない。

– あなたは街にいた 知っているはずだ。

少年はジョルジオを見たが、何も言わなかった。

– 誰が殺人犯か知りたいか?どうして見えないの?

– どうして見えないんだ?私は何もかも知っている!何もかも

– その通りだ。

– それはできないと思います。私はそれができるとは思わない。でも、もしできるなら、やらなければならない。

– やらなければならない?

– そうだ やらなければならない

リカルドはそれを聞いて そして、彼は怒っていた。

リカルドは 自分が殺人犯だとは 信じたくなかった

– だが、もしそうなら、私も殺人犯だ。

– 何が言いたいのかわからない。あなたが何を言いたいのか わからない あなたが何を言いたいのかわからない。でも自分が何をしているかは知っている

– 私は何もしていない。私をだまそうとしているようだが、私をだまそうとすることはできない。騙せないわ 私は人殺しじゃない。そうなりたくない。

– わかってる でも、あなたは自分に自信があるのね。それは知っている あなたは自分に自信があるのね 分からないの?分からないのか?

– 私は知っている。

– 私は知っている

Photo by denisbin

メロスは激怒した。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。