掲載中の作品

とあるとことにお爺さんとお婆さんがいました。

しわの多いおじいさんが椅子に座っていた。

老け顔のお嬢さんは、窓際に座っていました。

本を持って

おじいさんが

と女性に言った。

“あなたは新しいドレスを 買いに行った方がいいわ。

“あなたは年老いて醜い。

“さあ、行って新しい服を買ってきなさい “と言った。

女性は答えた

“私は年寄りです。”

老人は女性を見て

“あなたは醜い “と言った。

“私も年寄りです。

私は年寄りで醜い」と言った。

すると老人は言った。

“新しい服を着たらどうだ?”

“新しい服は持っている”

“それなら買ってこい”

“私は新しいドレスを持っています。

“新しいドレスを持っている”

老人が姫のところに来て

“あなたは醜い “と言いました

お姫様は言いました。

“私は年老いて年老いています。

私は年老いて醜い。

だから私は新しいドレスを手に入れなければなりません。”

すると、老人が姫のところにやってきました。

“あなたは醜い “と言った。

姫は言った。

“私は年老いていて老けている。

私は年老いて醜い。

だから私の妹は新しい服を手に入れなければならない。”

すると老人が姫のところに来た。

“あなたは醜い “と言った。

お姫様は言いました。

“私は年老いています。

私は年老いて醜い

Photo by cseeman

とあるとことにお爺さんとお婆さんがいました。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。