掲載中の作品

月日ははくたいの過客にして

著者はご存知のように元弁護士である。しかし、彼の弁護士業について話すのは私の意図ではありません。自由社会の法について語りたいのは私の意図である。彼は多くの人から尊敬されていた偉大な能力のある弁護士だった。彼は自由人であり、すべての人にインスピレーションを与えて死んだ。彼の作品が公開されるのを見て、私たちは悲しい気持ちになります。これからは、人々が安心して彼の著書を読み、彼の作品を研究することができるようになることを願っています。

著者は有名な弁護士であり、カリフォルニア大学バークレー校の法学部教授でもある。著者からの問い合わせに応じて次のように書いている。

私は、この本の著作権が切れてしまったことを残念に思っています。更新することは可能だったのではないかと思っていたのですが。著者も望んでいただろうが、そうはならなかった。もし3年間の間にうまくいっていたら、彼はその本を再び出版する権利を持っていただろうと知って喜んでいただろう

Photo by Prehensile Eye

月日ははくたいの過客にして

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。