掲載中の作品

神はいいました。

私は、クソマンコのように感じました。

神が “あなたが善人なのか悪人なのか 子供なのか大人なのか 今は言えない “と言われた時に

私は言いました “でも私には人生のほとんどすべての時間を決定する力があります”

神はこう言われました。私はあなたを箱の中に入れなければならないし、私は世界が見ることができるように決断しなければなりませんでした。それが私の仕事です。好きなようにさせておいて、君のことを忘れてしまうわけにはいかない。あなたのことも決断しないといけないのよ。”

決断は彼女とのセックスだった。

歯医者の椅子に座っていると、神様に笑われているような気がした。

私は言った “両親は私をバカにするだろう”

神は言った “そんなことはない。”お前はいい子なのに なぜあんなことをしたんだ?”と言うだろう

俺は言った “それが俺の望みだ”

神は “最悪だな “と言った

私は言った “知ってるよ”

神は言った “あなたにはやるべき仕事がある

Photo by tvereparhia

神はいいました。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。