掲載中の作品

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、公開から24日間で観客動員1537…

また、前作『灼熱の惑星ガーガンティア』の興行収入(13億7,672万6,000円)、前作『ニセコイ~七人の魔王~』の興行収入(13億7,706万6,000円)を上回る興行収入を記録した。前作『地球の書館』(13億7,796万5,000円)、『アオカナ。興行収入は、前作「ニセコイ 7 人の女 地球の歩き方の書館」(1,379,065,000 円)、前作「青花 最終決戦」(1,372,839,000 円)、前作「タイタンの攻撃」(1,377,922,000 円)等があります。

前作『アタック・オン・タイタン』の興行収入は13億7,472万2,000円。”映画『アタック・オン・タイタン』はDVD、『ガーガンティア 灼熱の惑星』はBlu-ray Discでそれぞれ3億円(約200万ドル)以上の興行収入を記録している。

“ガーガンティア・オン・ザ・ヴァーデュラス プラネット “は文部科学省から “感謝状 “を授与され、公式サイトでは “これまでの”『タイタンの攻撃』プロジェクトの中で最大の成功を収めた作品であることが記されていた

Photo by Stabbur’s Master

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、公開から24日間で観客動員1537万3943人、興行収入204億8361万1650円を記録していることがわかった。共同で配給を手がける東宝とアニプレックスが、11月9日に発表した。これにより、日本での歴代興行収入ランキングで、「ハリー・ポッターと賢者の石」が記録した約203億円を超え、5位にランクインした。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。