掲載中の作品

国別にデジタル化の取り組み状況を比較した複数のレポートを活用し、…

“IDC Asia PacificのプリンシパルアナリストであるEwan Williams氏は、「日本はデジタルトランスフォーメーションの取り組みという点で非常に興味深い国です。”日本は紙からデジタルへの移行の真っ只中にあり、先進的な教育システムを持つ日本は、デジタルトランスフォーメーションがどのように展開されるかの理想的な試験場です。日本の紙からデジタルへの移行は、ニューメディアの急速な普及やデジタルインフラへの多額の投資など、すでに実証済みである。
IDC Asia Pacificは、11のレポートと最新のIDC Global Digital Trendsレポートに基づいて、日本のデジタルトランスフォーメーションの4つの分野を特定しています。
1. 日本の社会と経済のデジタルトランスフォーメーション
IDC Asia Pacificのレポートでは、日本政府がデジタル技術の採用を促進するために、以下のような幅広いイニシアチブに投資することで、デジタル・イノベーションのリーダーとなっていることを強調しています。

Photo by red2fred2

国別にデジタル化の取り組み状況を比較した複数のレポートを活用し、デジタル化が積極的に進められている国々の動向や、具体的な事例を紹介します。
世界でもデジタル化が進んでいるとされるアメリカ・シンガポール・デンマーク・中国の4ヶ国をピックアップし、日本と比較しました。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。