掲載中の作品

所沢の西口から延びる商店街、通称プロぺ通り。

プロペルは素晴らしいコンサートをしているミュージシャンのグループだと聞いていたので、行ってみたいと思いました。彼らのコンサートが素晴らしいと聞いて、私は彼らのコンサートに行きたいと思いました。
バンドを見に行きたいと思っていました。
しかし、午前中のコンサートに行くためのチケットを取ることができませんでした。
前回PROPELのコンサートに行ったときは、チケットを買うための列がありませんでした。でも、今回は行きたいと思いました。
だから、しばらく並んで待っていました。
そして、会場の入り口でコンサートのチケットが販売されていることを知りました。
時間は13時40分でした。
しかし、PROPELのコンサートのチケットは4,500円で販売されていました。
この値段で、しかもこのコンサートのために、私はとてもプレッシャーを感じました。
最初は、とても良いオファーだと思いました。
しかし、3,500円のチケットを手に入れたのを見て、とても腹が立ちました。
コンサートが終わってからPROPELのチケットを取らなければならなかったのです。
チケットを買うタイミングが早かったので、遅刻するわけにはいかなかったのです。
しかし、そうはいきませんでした

Photo by ImageTek

所沢の西口から延びる商店街、通称プロぺ通り。
週末にもなると若者やサラリーマン、カップルなど様々な人が行きかい賑わっていた。
そして、閉店したお店のシャッターの前には毎週末、個々に活動するストリートミュージシャンの集団、PROPEL(プロペル)が街中に音楽を奏でていた。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。