掲載中の作品

虹の色は七色と言われているが、実際には境目のない無限の色の集合体…

虹は七色と言われていますが、実際には境界線のない無限の色の集合体です。そのため、時には恋人と恋人、愛と劣等感の境界線が消えてしまうことがあっても、自然の摂理の観点からは不思議ではありません。シンデレラのように、私たちはおとぎ話のようにポケモンを見るという罠に陥らないように注意しなければなりません。それは人工的な世界であり、私たちは私たち自身の個人的な開発と私たち自身の娯楽のために使用することができますし、する必要があります。しかし、ポケモンの潜在的な性質のために、また、善のための膨大な数の可能性のために、私たちはそれが正しい戦略であるかどうかを自問しなければなりません。しかし、これは私たちがポケモンをプレイするようになった理由ではありません。私たちがポケモンをプレイするようになったのは、ポケモンゲームそのもののためなのです。ポケモンはゲームです。ポケモンのゲームはおもちゃではありません。そして、ゲームはおもちゃに限ったことではありません。ゲームには、以下のようなものがあります。

Photo by peterolthof

虹の色は七色と言われているが、実際には境目のない無限の色の集合体だそうである。したがって、時に恋人と情婦、愛情と劣情の境目がなくなる事は、自然の摂理から言って不思議なことでは無い。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。