news

人工知能ニュースヘッドライン 2020/12/13

AIが取り仕切る中国のスマートシティー―英メディア|レコードチャイナ

AIが取り仕切る中国のスマートシティー―英メディア|レコードチャイナ
ロイター通信は3日、「人工知能(AI)が取り仕切る中国のスマートシティー」とする記事を掲載した。写真は中国の浙江大学に登場した無人配送ロボット。
https://www.recordchina.co.jp/b858630-s0-c20-d0054.html
2020/12/13 23:00

鉄鋼業界 生産性向上に人工知能活用 製造現場のデジタル化加速 | 人工知能 | NHKニュース


【NHK】海外勢との激しい競争などで、生産性の向上が課題となっている日本の鉄鋼メーカー各社では、安定的な生産を維持するためAI=人…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201213/k10012761701000.html
2020/12/13 14:16

仮面ライダーゼロワン:ついに結束! AIと人間、世界を救うそれぞれの戦い 一斉に「変身」も!! 劇場版特別映像 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

仮面ライダーゼロワン:ついに結束! AIと人間、世界を救うそれぞれの戦い 一斉に「変身」も!! 劇場版特別映像 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の新作映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」(12月18日公開)の新たな特別映像が12月13日、公開された。「ついに、結束する!!」「AIと人間で世界を救え!」…
https://mantan-web.jp/article/20201213dog00m200003000c.html
2020/12/13 09:40

仮面ライダーゼロワン:ついに結束! AIと人間、世界を救うそれぞれの戦い 一斉に「変身」も!! 劇場版特別映像 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

仮面ライダーゼロワン:ついに結束! AIと人間、世界を救うそれぞれの戦い 一斉に「変身」も!! 劇場版特別映像 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の新作映画「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」(12月18日公開)の新たな特別映像が12月13日、公開された。「ついに、結束する!!」「AIと人間で世界を救え!」…
https://mantan-web.jp/article/20201213dog00m200003000c.html
2020/12/13 09:37

リモートワークの落とし穴~脳の入力期の若者を電子空間でひとりぼっちにしてはいけない~【コメントライナー】:時事ドットコム

リモートワークの落とし穴~脳の入力期の若者を電子空間でひとりぼっちにしてはいけない~【コメントライナー】:時事ドットコム
◆感性リサーチ代表取締役・黒川 伊保子◆ 次世代通信規格「5G」元年の今年、くしくもコロナ禍が推進役になって、リモートワークが劇的に増えた。 この急激な変化を危惧する人は多いが、私自身はあまり心配していない。これも時代の流れ。やがて人類は、リモートコミュニケーションに慣れていくだろう。 ◆今は過渡期 リアルコミュニケーションに比べて劣る部分は、それを補うアプリケーションが必ず登場してくる。しかし、やはり、過渡期の今は、少しだけ注意が必要かもしれない。 リモートコミュニケーションで、最も留意すべき…
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121100477&g=eco
2020/12/13 09:00

デジタル化で都市再生 特区「スーパーシティ構想」申請へ 吉備中央町、推進協初会合 /岡山 – 毎日新聞


来月下旬に住民説明会  最先端技術を活用して交通インフラの衰退による利便性の低下などの地域課題を解決しようと、吉備中央町は、人工知能(AI)やビッグデータを利用して街の課題解決を目指す国家戦略特区「スーパーシティ構想」について、推進協議会の初会合を開き、申請に向けて本格的に始動した。顧問に新国立競技
https://mainichi.jp/articles/20201213/ddl/k33/010/264000c
2020/12/13 07:21

2020年米国ホリデーシーズンのオンラインショッピング売上、過去最高の1890億ドルに達する見込み|@DIME アットダイム


Adobeは、2020年のホリデーシーズン(11月1日~12月31日)の米国におけるオンラインショッピング予測を公表した。アドビの予測によると、米国のホリデーシーズンのオンライン売上高は、前年同期比33%増の過去最…
https://dime.jp/genre/1042589/
2020/12/13 06:18

MIT Tech Review: AIコミュニティに衝撃、グーグルが著名AI倫理研究者を解雇

MIT Tech Review: AIコミュニティに衝撃、グーグルが著名AI倫理研究者を解雇
グーグルの倫理的AI部門の共同リーダーを務めていたティムニット・ゲブルは12月2日に、同社から解雇通知を受けたと発表した。ゲブルは、グーグルの取り組みに対して批判的な研究論文を発表し、「同社のマネージャーの意に沿わない」メールを送ったことで報復を受けたと主張している。
https://www.technologyreview.jp/s/227760/a-leading-ai-ethics-researcher-says-shes-been-fired-from-google/
2020/12/13 07:01

株式投資で「儲かる人」「損する人」しくみを知ればうまくいく | だから、この本。 | ダイヤモンド・オンライン


人は誰でも、投資をするなら「儲けたい」「損したくない」と思っているもの。でも、実際には「儲かる人」と「損する人」がいる。 この差は、いったいどこにあるのだろうか? 「株はギャンブル」「投資は悪」と考える人もまだまだ多いが、勘だけを頼りにしていれば、株式投資は運任せのギャンブルになりかねない。 一時的に失敗しても、それを次回の投資に活かしていけば成功確率は高まり、失敗は単なる失敗でなくなる。自分自身の勝ちパターン(再現性)を高めていくことが、投資家としての成長となる。 株式投資は儲けることも大切だが、そのためには「続ける」ことも大切だ。 成功している投資家は、再現性を高めて投資を続けているからこそ、大きな資産を築いている。損する投資家は運良く一時的に儲けても、再現性がないため、いつまで勝ちパターンが見つかない。そして結局、市場から退場してしまう。 株式投資で大きく資産を増やすのも、ギャンブルにしてしまうのも、自分次第なのだ。 個人投資家の間で話題となっている著書『10万円から始める! 小型株集中投資で1億円【実践バイブル】』には、著者・遠藤洋さんが大学時代に知識ゼロから投資を始め、失敗と成功をくり返しながらたどりついた投資の勝ちパターンが詰まっている。 株価が10倍以上になる「テンバガー」はもとより、1銘柄で億単位の利益を得てきた遠藤さんに、株式投資で「儲かる人」「損する人」の違いについて詳しく聞いた。
https://diamond.jp/articles/-/256287
2020/12/13 04:05

人工知能プラットフォーム市場の競争力のある洞察と正確な見通し2020-2025:Google、IFlyTek、Baidu、Microsoft、SAP、IBM、Brighterion – extrain


グローバル人工知能プラットフォーム市場調査レポートの予測2020 – 2025ビジネス戦略家のための洞察に満ちたデータの貴重な情報源です。業界の概要と、成長分析、過去および未来のコスト、収益、需要、供給データ(該当する場合)を提供します。レポートはまた、人工知能プラットフォーム市場への新しいCOVI
http://www.extrain.info/2020/12/12/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E7%AB%B6%E4%BA%89%E5%8A%9B%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E6%B4%9E/
2020/12/13 01:18

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。