掲載中の作品

絶対また行くから

Caitlin: 私も友達と一緒に帰るわ。

ジャレド: そうだね、一人でどこかに行っても一人ではいられないよね。一人になるには最高の方法だと思うよ。

ケイトリン あと、子供の頃は知らなかった年上の親戚がたくさんいるんだよね。

ジャレド:そうだね。そうだね。親戚の多くが留守にしていることを知らなかったからね。

Caitlin: そうね、私も同じよ。

ジャレッド:そうだね。高校生の頃、おばあちゃんによく会いに行っていたのを覚えているわ。彼女の家に行って、テレビをたくさん見たんだ。そしたらおばあちゃんは “また一緒に来てね “って言うんだ。だから、戻ってくるのに苦労したわ。

ケイトリン:そうよね、私も同じ。一人で家から出られないの。

ジャレド:そうだね。まあ………本当は無理なんだけどね。

Caitlin: 責任が大きいからね。

Jared: そうよね。それに、みんな見送りたがってるし。

Caitlin: そうよ。Jared: そうよ、そうよ。そして、彼らはあなたが良い仕事に就くのを見送りたいと思っているの。

Jared. ええ、それは大変なことよ。

Caitlin. 彼らはあなたと長く付き合っていきたいと思っているのよ。

ジャレド:そうだね。そう、彼らはつながりを求めてるんだ。彼らはあなたとずっと一緒にいたいんだ。

ケイトリン:わかるわ。

Photo by C_Greengrass

絶対また行くから

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。