news

人工知能ニュースヘッドライン 2020/12/17

観光分野特化の顧客対応AIソリューション「talkappi」を嬉野温泉 ホテル華翠苑 系列3施設へ導入:時事ドットコム


[株式会社アクティバリューズ]観光分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する株式会社アクティバリューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳適)は、「顧客対応の効率化、自社販売率の向上を支援する」顧客対応AIソリューション「talkappi(トーカッピ)」を、大成不動産システム株式会社(本社:長崎県長崎市、代表者:星山信一)が運営するホテル華翠苑、ハミルトン宇礼志野、うれしの元湯3施設に導入いたしました。■ talkappi(トーカッピ)について顧客対応AIソリューション「tal…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000033.000020288&g=prt
2020/12/17 19:46

培養実験、ロボットとAIで自律化 感染症下の研究継続に道 | マイナビニュース


ヒューマノイド(ヒト型ロボット)と人工知能(AI)を組み合わせ、状況を判断して対応するなど自律して細胞の培養実験を続けるシステムを開発した、と理化学研究所などの研究グループが発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大で研究施設への立ち入りが制約を受け、実験の継続が大きな課題となってきた。実用化できればこうした時期にも安全に効率よく実験を続けられ、新たな研究スタイルにつながると期待される。
https://news.mynavi.jp/article/20201217-1597995/
2020/12/17 19:45

フォーティネット、FortiGuard Labsによる「2021年のサイバー脅威予測」を発表 ~インテリジェントエッジの武器化により、将来のサイバー攻撃の速度と規模が劇的に変化すると予測~ | フォーティネットジャパン株式会社

フォーティネット、FortiGuard Labsによる「2021年のサイバー脅威予測」を発表 ~インテリジェントエッジの武器化により、将来のサイバー攻撃の速度と規模が劇的に変化すると予測~       | フォーティネットジャパン株式会社
フォーティネット、FortiGuard Labsによる「2021年のサイバー脅威予測」を発表 ~インテリジェントエッジの武器化により、将来のサイバー攻撃の速度と規模が劇的に変化すると予測~ AIの応用と実用的な脅威インテリジェンスの活用による脅威の防止、検知、レスポンスの高速化が不可欠に
https://digitalpr.jp/r/44025
2020/12/17 18:30

CNN.co.jp : 「AI」がスパイ機の副操縦士に、初の飛行実験 米空軍

CNN.co.jp : 「AI」がスパイ機の副操縦士に、初の飛行実験 米空軍
米空軍は17日までに、人工知能(AI)を軍用機の副操縦士役として登場させる初の飛行実験を実施し、大きな成果を得たとの声明を発表した。
https://www.cnn.co.jp/tech/35164038.html
2020/12/17 18:25

ウイグル人特定する顔認証技術、中国アリババも提供 米報道 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ウイグル人特定する顔認証技術、中国アリババも提供 米報道 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
【12月17日 AFP】中国の電子商取引(EC)大手アリババ(Alibaba、阿里巴巴)が、新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の少数民族ウイグル人を特定する顔認証ソフトウエアを提供していたと、米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)が報じた。
https://www.afpbb.com/articles/-/3321925
2020/12/17 17:39

Taipei Computer Association:業界のエネルギーを結集し、グローバルなビジネス機会を促進:紀伊民報AGARA


 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202012178826-O1-eB091Rb3】AsiaNet 87304 (2472) 【台北2020年…
https://www.agara.co.jp/article/97349
2020/12/17 16:03

本日のランキング【値上がり率】 (12月17日) – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス


 ●本日の株価上昇率ランキング【ベスト50】   ※12月17日終値の12月16日終値に対する上昇率    (株式分割…
https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20201217-00000115-stkms-stocks
2020/12/17 15:52

本日のランキング【売買代金 増加率】 (12月17日) – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス


 ●本日の売買代金増加率ランキング【ベスト50】   ※前日の売買代金に対する本日の売買代金増加率     ―― 対象…
https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20201217-00000112-stkms-stocks
2020/12/17 15:51

茂木健一郎氏「人間には何ができて、AIには何ができるのか、その境目を一度整理しておく必要がある」 | Ledge.ai

茂木健一郎氏「人間には何ができて、AIには何ができるのか、その境目を一度整理しておく必要がある」 | Ledge.ai
2020年8月、台湾から日本市場に進出したAIオムニチャネルマーケティングプラットフォームがある。それは、awoo Japanの「nununi(ヌヌニ)」だ。 nununiは、awooが自社開発したAIとNLP技術を融合したMarTechソリューションで、顧客獲得・顧客転換・顧客維持までトータルで解決すると謳
https://ledge.ai/awoojapan-interview/
2020/12/17 14:00

【M&A速報:2020/12/17(1)】東芝<6502>、「今後5年間で1兆円を投資」という報道についてコメント – 株探


■東芝、「今後5年間で1兆円を投資」という報道について「具体的な投資内容を決定…
https://s.kabutan.jp/news/n202012170492/
2020/12/17 13:11

都市向け自動運転EV『ロボタクシー』、16時間連続走行が可能…アマゾン傘下企業が発表 | レスポンス(Response.jp)


アマゾン(Amazon)傘下の自動運転技術開発企業のズークス(Zoox)は12月14日、都市向けの自動運転EV、ズークス『ロボタクシー』を発表した。
https://response.jp/article/2020/12/17/341400.html
2020/12/17 13:30

サイバネットシステム—ディープラーニングを用いたサイバーセキュリティ「Deep Instinct」の販売開始を発表 – 株探


サイバネットシステムは16日、Deep Instinct Ltd.(米国)の日…
https://s.kabutan.jp/news/n202012170425/
2020/12/17 11:53

Beyond Limits、AIテクノロジーをアジアパシフィック地域へ拡大:時事ドットコム


[Beyond Limits]シンガポールにてInfosys Compaz及びKaplanとの覚書(MoU)に署名シンガポール、2020年12月17日 – 最も要求の厳しい産業向けエンタープライズグレードのAIテクノロジー企業、Beyond Limits (https://www.beyond.ai/ja/)は本日、シンガポールの地域本社を通じたアジアパシフィック地域での事業確立・拡大へ向けたイニシアティブ及びパートナーシップの第一弾を発表しました。この拡大に伴いBeyond Limitsは、シ…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000011.000049725&g=prt
2020/12/17 12:46

AI解析で事業成長のカギを見つける新サービス「KPIファインダー」を開始:時事ドットコム


[株式会社ジャンプスタートパートナーズ ]最先端の機械学習モデルを活用したAIデータ解析により、事業成長に効くKPIを見つけます株式会社ジャンプスタートパートナーズ(所在地:神奈川県横浜市/代表:安藤 達裕)は、12月17日(木)より、中小・中堅企業向けのAIを活用したデータ解析サービス「KPIファインダー」を開始いたします。【背景】機械学習・ディープラーニングといったAI(人工知能)分野の研究開発は、グローバルで多くの企業が熾烈な競争をしており、その変化スピードには目を見張るものがります。例え…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000004.000058810&g=prt
2020/12/17 10:46

東芝、異常検知AIで79.1%の精度を達成 正常データで学習する新手法で | Ledge.ai

東芝、異常検知AIで79.1%の精度を達成 正常データで学習する新手法で | Ledge.ai
株式会社東芝は12月14日、製造現場における製品の外観画像を用いた異常検知AI(人工知能)の開発において、公開データでの検知精度を従来技術の69.5%から79.1%と約10ポイント向上し、世界トップレベルとうたう検知性能を達成したと発表。社内の半導体製造工場で収集した検査画像に対しても、50.5%から91.6
https://ledge.ai/toshiba1217/
2020/12/17 10:00

2020年の10大セキュリティ事件、トップは「ドコモ口座」–マカフィー – ZDNet Japan


マカフィーは12月15日、「2020年の10大セキュリティ事件ランキング」を発表した。同社が国内の経営層や情報システム部門などのビジネスパーソンを対象に実施した「2020年のセキュリティ事件に関する意識調査」の結果に基づくもの。
https://japan.zdnet.com/article/35163971/
2020/12/17 08:28

オンプレミスとクラウドを安全に連携したAI開発環境、産総研が汎用プロトコルだけで構築:自社運用計算環境と同じ使い勝手 – @IT


産業技術総合研究所は日立製作所と共同で、オンプレミスとクラウドに構築した異なるシステムを安全に連携させたハイブリッドクラウドのAI開発環境を構築した。この環境に向けた汎用プロトコルだけを利用したジョブデータ管理技術も開発した。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2012/17/news035.html
2020/12/17 08:00

日本農業新聞 – 果実に触らず 写真で内部障害判定 精度85%超 岡山大学AI開発

日本農業新聞 - 果実に触らず 写真で内部障害判定 精度85%超 岡山大学AI開発
日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。
https://www.agrinews.co.jp/p52682.html
2020/12/17 07:03

AIが初の副操縦士役 米空軍、偵察機で実験:時事ドットコム


【ワシントン時事】米空軍は16日、人工知能(AI)を軍用機の副操縦士として利用する初の飛行実験を行ったと発表した。米国や中国はAIの軍事利用が将来の戦争の勝敗を握るカギになるとみて開発を急いでいる。米空軍は「歴史的な飛行」と成果を強調した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121700312&g=int
2020/12/17 07:54

AWSの”アウトカムドリブンエンジニアリング”チームが取り組むデジタル変革のアプローチ – ZDNet Japan


AWSのアウトカムドリブン(成果指向)エンジニアリング担当ゼネラルマネージャーに、デジタルトランスフォーメーションに対してどのようなアプローチを取っているかを聞いた。
https://japan.zdnet.com/article/35163881/
2020/12/17 06:30

MIT Tech Review: 4ビットで深層学習、 IBMが「小さなAI」考案

MIT Tech Review: 4ビットで深層学習、 IBMが「小さなAI」考案
最近の人工知能(AI)の研究で主流となっている大規模モデルの訓練では、膨大な計算機リソースや電力が必要となる。IBMは、AIモデルのパフォーマンスを大きく落とすことなく、4ビットでAIを訓練できる方法を発表した。
https://www.technologyreview.jp/s/228005/tiny-four-bit-computers-are-now-all-you-need-to-train-ai/
2020/12/17 06:47

「仕事ははぼ半減する」AIは士業の敵か、味方か、ライバルか? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


AIの利用が広がるにつれ、多くの士業が「定型的で単純な手続き業務はAIに取って代わられかねない」と危機感を強めています。ITやAIの技術革新の波は今後もとどまることはない。とはいえ、打つ手はあると公認会計士・税理士の藤田耕司氏氏は語る。本連載は藤田耕司著『経営参謀としての士業戦略 AI時代に求められる仕事』(日本能率協会マネジメントセンター)から一部を抜粋し、再編集したものです。
https://gentosha-go.com/articles/-/30802
2020/12/17 05:07

中国語の部屋(Chinese room)とは?:AI・機械学習の用語辞典 – @IT

中国語の部屋(Chinese room)とは?:AI・機械学習の用語辞典 - @IT
用語「中国語の部屋」について説明。チューリングテストへの反論として提起された思考実験。中国語による質疑応答テストで、英語しか分からない人が中国語の質問に適切に回答できる方法を提示することで、この種のテストに合格しても「中国を理解していることは意味しない」という点を反論の根拠とする。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2012/17/news024.html
2020/12/17 05:00

データドリブン経営の邪魔をする「多すぎるデータ」、AIで解決する方法とは – ホワイトペーパー:日経クロステック Active


 データ分析の重要性は分かっていても、複数のシステムに分散した膨大なデータ前に、その一部しか分析できていない企業が多い。AIを活用して、データを自動的に収集・整備し、効果的にデータ分析する新手法を解説する。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/wp/b/20/12/10/01125/
2020/12/17 00:20

製造現場へのAI導入、よくある失敗の原因と押さえておくべきポイント – ホワイトペーパー:日経クロステック Active


 本資料では、製造業の生産現場へのAI導入について解説する。AIを活用してコスト削減や品質向上に成功した企業の実例、AI導入で失敗する原因、システムベンダーの選定基準などについて解説する。
https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/wp/b/20/12/10/01119/
2020/12/17 00:06

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。