掲載中の作品

現在の人工知能は人間に換算すると2歳から3歳程度の知能である。

問題は、「強いAI」がすでに存在していることです。本当に何も考えずにすでに開発しています。問題は「強いAI」がすでにここにあるということです。私たちはそれを本当に考えずにすでに開発している。

世界の大企業はAIに何十億もの投資をしており、今後数年が重要になることは誰もが理解している。問題は 世界の大企業は AIに何十億もの投資をしていて 彼らは皆 数年後には私たち全員が AIを必要としていることを理解していることです では、生き残るためにはどうすればいいのでしょうか?

一番わかりやすい答えは、多くの人を雇い、研究に投資することです。私たちは今、このプロセスのスタート地点に立っています。2番目の最も明白な答えは、ポケットの中に何があるか、クラウドの中に何があるかを考えることです。3つ目の最後の答えは、自分が稼げるビジネスを作ることです。

しかし、生き残りたいのであれば、他のことを考えなければなりません。自分のレガシー、仕事のレガシー、アイデアのレガシー、人生のレガシーを考えなければなりません。自分がどうしたいのかを考えなければなりません。

Photo by wildsingapore

現在の人工知能は人間に換算すると2歳から3歳程度の知能である。俗にいう「強いAI」と呼べるものへの道のりは遠いものと言っても過言ではないだろう。人間の仕事をAIが奪うという議論が活発になっている。それ自体は否定しないが、現在から数年でそういった事態になることはおそらくないと思われる。では、我々はまだ脅威と感じなくても大丈夫なのか。それは違う。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。