掲載中の作品

フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)に参戦するハース(HaasF1Team…

その次の日の同じ日に、彼はすでにその地に行って王に会っていて、まだその地にいるという手紙を私に残してくれた。

それと同時に彼は私の父にも、そして王にも手紙を書いた。

“私はここに来て、何が起こっているのかわからないが、あなたに会いに来て、あなたの話を聞くために来たのだ “と。

父は言った。”その文は省略しなさい、あなたは何が起こっているのかわからない。あなたは来て、ここに来て、何が起こっているのかわからないが、私に会いに来て、私があなたに伝えなければならないことを聞くために来たのだ」と言った。”

次の日、彼は私に手紙を残してくれましたが、その手紙には、すでにその地に行って王様に会っていて、まだその地にいるということが書かれていました。二日目の話は『ニーベルンゲンリート』第4巻第1部24章に記されている。

息子の死

治世7年目にベオウルフ王が殺された。

治世10年目にヘレンド王が殺された。

治世12年目にはグードラン王が殺された。

治世16年目にシゲムント王が殺された。

Photo by 澄清湖水怪

フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)に参戦するハース(Haas F1 Team)は23日、オンライン上に公開された映像内でのニキータ・マゼピン(Nikita Mazepin)の行動について内部調査を終了したことを受け、同選手が来季のドライバーを務めると発表した。

 21歳のマゼピンは今季のフォーミュラ2(F2、FIA F2選手権)で結果を残し、今月上旬にハースとの「複数年」契約を結んだが、それから間もなく、マゼピンのインスタグラム(Instagram)アカウントに、同ドライバーが女性の胸を無理やり触ろうとしている動画が投稿されていた。

 ハースは、移動中の車内でマゼピンと後部座席の女性を助手席から撮影した23秒間の動画を非難し、内部調査を開始したが、現在は終了したとしている。

 ハースは「ニキータ・マゼピンとミック・シューマッハ(Mick Schumacher)が、2021年F1世界選手権に向けたドライバーラインアップを結成することを再度明言する」とし、「ニキータ・マゼピンの行動に関するチームの以前の声明(12月9日付)にもあるように、この問題は内部で処理されており、これ以上のコメントもしない」と発表文に記している。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。