掲載中の作品

働く人のメンタルヘルス予防のために4つの仕組みが必要です。

また、WHO/UNESOの調査では、メンタルヘルスケアには基準や基準がないことも判明しています。その代わり、ケアの質は場所やメンタルヘルスケアチームのメンバーのスキルに依存しています。その結果、ケアの質に統一性がなく、一貫性に欠けることになります。

多くの研究者が、世界保健機関(WHO)のベストプラクティスに基づいた、メンタルヘルスケアの標準化されたアプローチの開発に取り組んでいます。これにより、メンタルヘルスケアの提供における質の一貫性と標準化が可能になる。

また、WHO/UNESOの研究では、ケアの質は場所やメンタルヘルスケアチームのメンバーのスキルに左右されることも判明しています。その結果、ケアの質に統一性がなく、一貫性に欠けることになります。また、この研究では、精神疾患の診断と治療に関するトレーニングの必要性も強調されています。

WHO/UNESO研究。精神保健医療

Photo by Trinity Care Foundation

働く人のメンタルヘルス予防のために4つの仕組みが必要です。

①セルフケア
②ラインによるケア
③事業場内産業保健スタッフ等によるケア
④事業外資源によるケア

心の健康づくりは個人情報に関わる部分もあり、専門家を仕組みの段階から取り入れていくことが肝要です。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。