掲載中の作品

今年は、色々なことがありました。

一方、相撲協会では、学校に相撲を持ち込むことで、安全性と競技の質の向上を図ってきました。相撲協会には学校会があり、学校集会と相撲大会で構成されています。また、相撲の学校も多く、幼い子供たちに相撲を普及させる責任を持つ団体もあります。日本には4つの相撲学校があります。小金井相撲北、横須賀相撲北、神戸相撲北、関西相撲北です。

相撲協会では、これまでも子どもたちに相撲を知ってもらうための取り組みを行ってきました。例えば、相撲協会が相撲殿堂との提携を検討していた2008年には、相撲協会本部に相撲殿堂を設置。また、協会は相撲教室も始めました。

最近では、協会が相撲界の安全性を重視するようになってきた。例えば、協会は相撲の生中継を一般の人には見させないと発表しています

Photo by Change.org e.V.

今年は、色々なことがありました。全世界的に新型コロナウィルスがはやりました。4月には緊急事態宣言が出され、日本全国で外出があまりできないという未曽有の状況になりました。このことは相撲界にも影響をあたえ、本場所中に観客を入れないということになりました。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。