掲載中の作品

高校三年生は、来年3月に行う謝恩会を企画運営いたします。

パーティーの企画だけでなく、困っている子どもたちを支援する国際的なプロジェクトにも参加することになった。

“私たちの最後の誕生日には、国連児童基金(ユニセフ)が主催するパーティーに参加し、世界中の子どもたちと出会うことができました。”これらの子供たちは、私たちが子供の頃と同じような苦労をしています。彼らの中には、ひどい状況で生活している人もいれば、ホームレスになっている人もいて、飢えている人もいます。これらの子どもたちから与えられた希望、励まし、愛は、彼らにエンパワーメントの感覚を与え、苦難を乗り越えるのに役立ちます。だからこそ、私たちの未来の子供たちのために素晴らしいパーティーを開催して、彼らを称えたいと思っています。

イベントは学校で開催され、彼女は学校から感謝状を受け取る予定です。

“学校からのこの賞は素晴らしい贈り物で、私の人生の中で最も意味のある思い出となっています。”このパーティーで、私たちはこの子供たちに楽しい思い出に残る誕生日を与えることができるでしょう。

Photo by cseeman

高校三年生は、来年3月に行う謝恩会を企画運営いたします。まだ三年に進級したばかりで、我が子の進路も決まらないうちから、卒業式の記念品やコサージュを始めます。コロナ禍の影響で、2年間懇親会が開催できず、満を持しての3年目です。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。