掲載中の作品

オスマン帝国の王位継承

中東で栄えた偉大なイスラム帝国の最後の帝国、オスマン帝国はもう存在しない。世界の終わりは間近に迫っており、最後のスルタンは父の仕事を終わらせるために、宮殿と玉座を息子に託しました。しかし、息子は父の仕事を続けるつもりはありません。彼はただ王になりたいだけで、自分の好きなように支配したいだけなのです。彼はトルコ人と条約を結ばず、休戦交渉もせず、キリスト教の十字軍との戦争にも参加しない。代わりに、彼自身がキリスト教の十字軍と戦うのだ。彼らがトルコ人とユダヤ人と戦っている間に。十字軍を倒すためにオスマン帝国の軍隊を使うのではなく、トルコ人やイスラム教徒の自分の軍隊を使って敵と戦うのである。そして彼自身も、オスマン帝国の栄光のためと同様に、自分の権力と誇りのために、王位のために戦うのである。

オスマン帝国は、1517年にオスマン・スルタンのメフメト2世によって建国された

Photo by Banco de Imágenes Geológicas

オスマン帝国の王位継承

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。