掲載中の作品

客単価の設定が低いようなので、メニューの書き方にも工夫を加え、高…

韓国料理の場合は、お店の厨房を別に用意する必要はなく、メインフロアを厨房にすることができます。飲食店で調理場を別に設けるのはコストがかかりすぎるので不要で、厨房は食堂として利用できます。
厨房エリアは、出入りしやすい場所にあることが望ましい。また、出入りしやすいように配置する必要があります。
飲食店のダイニングエリアは、ランチカウンターとして利用することができます。しかし、お客さんは食堂で食事をすることもあるので、このようなサービスはあまり喜ばれないかもしれません。
食堂のダイニングエリアは、グリルを利用することができます。しかし、お客様は調理中に忙しくなるかもしれないので、このようなサービスを楽しめないかもしれません。
結局のところ、調理場が食堂から離れていると、不便で人が来なくなるかもしれません。そうなると、客はレストランを迂回することを余儀なくされることになり、良い顧客体験とは言えません

Photo by A.Davey

客単価の設定が低いようなので、メニューの書き方にも工夫を加え、高単価で付加価値のあるような見せ方を行うこと。
・現状は、韓国人向けのサービスは考えられないが、中長期的にはターゲットとして視野に入れること。導線については、いつも利用する厨房部分の動きが取りやすいように設計すること。奥の倉庫をつぶしてしまっても良い。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。