掲載中の作品

野獣先輩

以下の記事は、J.マイケル・ヒルが2017年8月に行った初の著書『A Prairie Legacy. 2018年にイリノイ大学出版局から出版された『The Story of the Prairie-Chicken』。

著書のタイトル「A Prairie Legacy. プレーリーチキンの物語』は適切ですね–アメリカの原鳥の物語。生物学者である父と一緒に何を研究したのですか?

父は鳥に魅了されていました。彼は唯一、文字が読める子供でした。父は私に読み方を教えてくれて、私は鳥について知っていることをすべて学びました。家族の中で初めて鳥の名前をつけてもらいました。本を出版して宣伝しようというアイデアを持っていたのも彼でした。これらのことはすべて1950年代に起こったことです。

あなたの研究について少し教えていただけますか?

この鳥たちが何をしているのか見てみたかったのです。私は彼らが何をしているのかを突き止めるのがとても得意でした。観察して記録するのが得意でした。私はいつも自分の鳥のことを知っていました。彼らが何をしているのかを知っていて、どうやってそこにたどり着いたのかを把握しなければなりませんでした。そして、どうやってそこにたどり着いたのかを考えなければなりませんでした。

Photo by ClemsonTigerNet

野獣先輩

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。