掲載中の作品

こんばんは

マニーの最初の年は大成功だった。彼はレスリングサーキットの常連であり、レスリングマニアでレスリングをするチャンスを与えられた。彼のキャリアの軌跡は、彼の家族と彼の仲間のレスラーのサポートなしでは不可能だっただろう。しかし、誰もがプロに行くのに十分な幸運です。

マニーの話はユニークなものではありません。あるケースでは、プロレスラーは単に若すぎて家を出ることができない。また、家族や友人のサポートがないと成功できない場合もある。また、重度の病気やケガで命を狙われている場合もあります。このような場合には、自分の健康を守るための方法を見つけることが一番なのです。

マニーの家族や友人たちは、マニーを支えてくれました。

私たちはすべてそれから少し学ぶことができますので、マニーの物語は成功です。

マニーと彼の家族

マニーが初めてレスリングをしたのは、彼がまだ9歳の時でした

Photo by ian.crowther

こんばんは

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。