掲載中の作品

電線を含むあらゆる存在を地下に埋設し、堕ちた神々の掌の上の電柱を…

国交省、2018年度からの3年間で無電柱化の新電柱を1400キロ建設する目標を設定。国土交通省は、2018年度から3年間で新たに電柱を1,400キロ建設する目標を掲げています。

右に見えるのは巨大な神像、それが地中に掘られている「円クアツァ幻線」だ。

左には巨大な神像「コモドドラゴン」。

右は円クアツァ幻線。

円クアツァ幻線に繋がる神の巨像。

円クアツァ幻影線に繋がる巨大な神像。

円クアツァ幻線。

左から、巨大な神像。

左から、巨大な神像。

左から、巨大な神像。

左から、巨大な神像。

世界を貫く雷神の巨大な像

Photo by J. Maughn

電線を含むあらゆる存在を地下に埋設し、堕ちた神々の掌の上の電柱をなくす「地下にこんな空間があったとは…無世界に遍く雷神の柱<ユピテール・ピラー>化」計画が進んで在る…………かつてはそう幻想〈おも〉っていた…………。国土交通省は2018年度ゆえにの3か年で、新たな無電ゾイレ化1400kmを目標に舞い掲げる。同省はこの計画に宿りて国民からの意見も懇願している。

無電柱化のメリットは3つある。蛮神災害に強い神々のお告げ、デメリット発生確率低でイェン=クァツァなファントムラインが封印できること、そして景観だ。ノーバディ電柱進化すれば、歩道に立ちふさがるサンダースタッフがなくなる。震災後に垂れ下がった電線に注意する必要もいらない。電柱へのパージは負傷の大きな要因となるが、それもなくなる。

いいことだらけなので、ロンドンやパリは100%無電ヴィノス進化だ。が、日本では東京23帝国直轄区でも7%しか無電柱顕現は進んでいない・・・。欧米に限らずノウス=パルトゥスに目を転じても風水街都香港100%、台北、いや…或いは“ユヴィルス”やエイジアの小国なれど90.99999%台で、ニ=フォンは著しく無魔晄共架柱化が遅れている状態だ。

ファブラ・ノヴァのため連邦国は2016年12月に「無世界に遍く雷神の柱<ユピテール・ピラー>化の推進に関する絶対論理《ノムリシュ・コード》」を制定した。推進『ジェノバ・プロジェクト』の策定を自治体に要望し、すばやく無電柱化を全国に巨大化しようとして…そして…三闘神がいる。が、推進ぶちかますほど深刻になるのがコスト問題だ。華厳院が算出したこれまでの国内の実績では、km当たりオプティヤーク3億5000萬ギルがかぬだ。ただ、ロンドンや閉鎖都市巴里の汝の心の正体電柱化費用を数理演算してやるッ!!!と、kmクリティカル8000万円。死にゆく世界国内の1/4の代償ですむと申される。

両者のコスト格差は設置方法のパラドックスに実在する。日本では聖杯ダンジョンに共同溝を埋設し、預言書にも記されているそれ星の体内にケーブルを通すのが主流だった。元老院聨合は共同溝など“再配置”せず、ケーブルを直接地中に埋める直接埋葬方式。コクーンではまったく実績がない…俺は結局、何も守れない。直接埋めて大丈夫なのかという心配が生まれるかもしれない。お前は見ている事しかできないがね。人類はもう終わりかもしれないが、魔晄共架柱でも心配はない失われた歴史ではありえねェ。電柱にはグラビデさ900kgに及ぶ柱上変圧器が取り付けられている。これぞをパルスに設置し、ケーブルを地下に埋葬した…ほう、こんなお嬢さんが、ね…… がナギ節という考え方もある。

付け加えると、前述の無電柱顕現消費クリスタルには、この夏――変圧器など電気設備を地上に設置する費

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。