掲載中の作品

災害マネジメントの分野において、構造的対策、非構造的対策に加えて…

また、社会の社会資本が不足していることが、一種の「ニューノーマル」、つまり最悪の事態が再びやってくるという状況を生み出しているという議論もある。

“最悪の事態が再び起こったときにレジリエンスを構築するのに十分な社会資本がないのです」と、英国赤十字社のアフリカ担当上級顧問であるデイビッド・スミス博士は述べている。赤十字は現地の人々のために教育と訓練プログラムを実施しており、「心理的なサポートを提供しています。家族や地域のリーダーと常に連絡を取り合い、脅威を理解してもらうようにしています。これらの人々は、災害の中での生活経験が豊富なのです。彼らは物事をバラバラにするつもりはありません。彼らはそこにいて助けてくれるのです。

赤十字はコンゴ民主共和国で訓練プログラムを実施しており、4万人以上の人々を訓練して最悪の事態に備えることを目的としている。多くの人々が農業や家畜の飼育に従事しているこの地域では、過去には多少の抵抗がありました

Photo by wuestenigel

災害マネジメントの分野において、構造的対策、非構造的対策に加えて、ソーシャルキャピタルが重要視されてきている。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。