掲載中の作品

クロードモネとは

クロード・モネは、フランスの画家、彫刻家、詩人、版画家であり、水彩画の絵画で最もよく知られている。

クロード・モネは1839年12月19日、パリ近郊のラ・ヘイ・サン・マルタンに生まれた。貧しい家庭に生まれた6人の子供の長男である。一家は農場を所有していたが、裕福ではなかった。1843年、モネはイタリア人の農夫に雇われて農場で働き、水彩画を描いていた。彼はまだ21歳だった。

1年間農場で働いた後、モネは地元の印刷所に就職しました。最初の年の終わりに、彼は絵を学ぶためにヨーロッパに旅立つことを決意しました。1847年にイタリアに渡り、1850年にパリに戻りました。レンブラントやドガに師事し、1852年には初のヨーロッパ遠征を行った。1854年にはプロの画家となる

Photo by stpeck70

クロードモネとは

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。