掲載中の作品

豚小屋では本日もまたにんにんがうんちを漏らした模様です。

“あ、お二人はまだ当番です。だから、もう少し静かにしてくれないかな?”
“うん、ごめんね”
“それでは、私はこのまま行ってきます。しばらくしたら戻ってきます。”
“うん”
と、理解したような笑顔を作って去っていった。
(山里)それで ランブータンも ハムちゃんも出て行きましたね
“またウンチを漏らしたのは彼なんだな”
乱文はそう思った。
“この二人はちょっと迷惑な存在になってしまった”
蘭文ちゃんの表情は、なんだか微笑ましかった。
“私は迷惑ではありません。ただ、新居様を助けたいだけです。”
“そうだね、そうだね”
“話を聞いてくれてありがとう”
“お二人はもうすぐお帰りになります。”用事が済んだら私に会いに来てください”
“うん。”またね”
“はい”
蘭文とハムちゃんが帰っていきました。
“うわ!”
蘭文は思いっきり飛び上がりました。
しかし、お尻を見て顔が紫色になった。
そして、無理やり地面に押し付けられ、床に倒れ込んだ。
“うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
はむちゃんも慌てた表情を浮かべていました。
蘭文はもう動けなくなり、はむちゃんも押し上げることができなくなりました。
そして、二人は床に落ちて倒れてしまいました

Photo by Office of Governor Baker

豚小屋では本日もまたにんにんがうんちを漏らした模様です。
それを見たらん豚やはむちゃんは「あぁまたにんにんだよ」と嘆いたそうです。
しかしにんにんによるとうんちはらん豚もはむちゃんもみんな漏らしてるのに、自分だけが文句を言われるのは納得できないとの事。
はむちゃんかわいしゅぎ(‘ω’`)

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。