掲載中の作品

風花の舞う今日この頃でございます。

そして、私は看護師として6年以上働いているので、様々な仕事を間近で見てきました。

同僚の中には、ウイルスの影響で失業してしまった人も何人か見てきました。

今でもウイルスのせいで働けなくなった人もいます。

彼らは、ウイルスの影響がなくなってから仕事に復帰できたかもしれませんが、今はできません。

しかし、ほとんどの人は仕事に復帰することができています。

そして、ウイルスの影響を食い止めているものが一つあります。

ウイルスの感染以来、3万人以上の患者が補償を申請しましたが、お金を受け取ったのはごく少数でした。

そして、彼らがお金を受け取らなかった理由は、あまり明確ではありませんでした。

もし補償を受けていれば、すぐに健康が回復していたはずです。

しかし、3年経っても、補償金を受け取れずに苦しんでいる患者さんが何千人もいたのです

Photo by siamesepuppy

風花の舞う今日この頃でございます。

正月気分がようやく薄れ、またいつもの毎日が戻ってまいりました。

こんにちは。

障害者枠での就活を考えて早数年。

コロナウィルスで滞っていた求人が少しずつ息を吹き返して

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。