掲載中の作品

転生すると、ある能力を手に入れていた。

魔法でした。使えなかった私が、この世界では使えるようになっていた。

そして、この呪文で獣を召喚した。

くう~」。

私の魔法攻撃『ウォーターボルト』が放たれた。

バケツの水が獣の頭に当たった。

一瞬、痛みを感じた」(黒野)

獣の頭は割れたが 獣は死ななかった

ただ、動かなくなった。

「なるほど。人間には痛みの感覚がわからない」(アリス)。

背中に冷や汗が走った。

これが痛いのか」(黒野)。

はい」と表示されます。

アリスは真剣な表情で首を傾げた。

獣なんだから、この世では傷つかない獣だから、人間には無理」(アリス)

その答えは予想外のものでした。

「でも、そう言われても、アリスちゃん、さっきから感じるんだよね」(黒野)

何か背筋が凍るような感覚がした。

「何だろう…それ」(アリス)

「痛みが…はっきりとは感じられないけど、何かあるはず」(黒野)

私はアリスに自分の気持ちを伝えました

Photo by clamshack

転生すると、ある能力を手に入れていた。それは、

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。