掲載中の作品

ロスは激怒した。

メロスは笛と羊を連れて、自分の家に行った。メロスはとても貧しかった。彼は村で唯一の羊飼いで、今年の夏には子羊を一匹も育てていませんでした。笛や羊を飼うお金もなかったので、メロスは切羽詰まっていました。

メロスは金持ちの男の家に入って、お金を貸してくれと頼んだ。その男はメロスの友人で、メロスが笛を吹いてくれるならお金をあげてもいいと言った。

メロスは演奏すると言ったが、お金はいらないと言った。金持ちの男は、彼にお金を渡すことができるので、彼に物乞いをする必要はないと言いました。

メロスは笛を吹こうとしましたが、彼はとても不機嫌で、笛を吹くことができませんでした。彼はメロスにお金をくれと頼んだ。

メロスは笛が完成するまではお金をくれないと言い、メロスは一日中笛を吹いていました。メロスはハイを払いました

Photo by avlxyz

ロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。きょう未明メロスは村を出発し、野を越え山越え、十里はなれた此のシラクスの市にやって来た。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。