掲載中の作品

恐慌の原基形態」が「全面的交換の矛盾」のより高次の論理段階での再…

1879年2月24日にウィーン大学で カール・マルクスと彼の仲間の 経済学者に宛てた手紙の形です

はじめまして。私は、資本の問題に関する私の同僚として、また国際的な経済学者として、あなたに挨拶をすることを光栄に思います。私の仕事の過程で、あなたから多くの手紙を受け取りましたが、あなたが私の理論に非常に興味を持っていることは明らかです。また、労働力の生産の発展におけるさまざまな段階の間の矛盾を説明しようと努力したリカルドやリカルドの後継者たちの理論に対する私の批判にも興味を持っていた。あなたは、私がリカルドの理論とあなたの理論との間に矛盾を見つけることができたことに驚きを示し、また、あなたは、私に、私の理論が労働力生産の発展のさまざまな段階の間の矛盾を説明しようとしてきたのかどうかを疑問視してきた

Photo by coffee-rank

恐慌の原基形態」が「全面的交換の矛盾」のより高次の論理段階での再現である、ということを説明

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。