掲載中の作品

成人式は雪の中。

10年前くらいに、別人になろうとしているような気になる瞬間があります。

私は別人だとは思っていません。仕事の一部なんだ 別人になろうとしているように感じます。

私は自分が別人だとは思っていません。それは私の仕事の一部に過ぎません。私はただ、私が別人になろうとしているように感じています。

子供の頃は新しいおもちゃにワクワクするのが当たり前だけど

他の人とは違うおもちゃを持つのが好きなんだ ちょっと変わったことをするのが好きなんだ。

私にとって人生で一番大切なことは家族を持つこと、そして家族全員が幸せであることを確認したいと思っています。

これまでのキャリアや人生では、さまざまな環境や役割の中でプレーすることができて幸運だったと思います。

違うキャラクターを演じることができる。でも、それは私が演じることになっているキャラクターのどれかを演じることができたという意味ではありません。

何年もこれをやるのは簡単なことではありません。

スポットライトを浴びるのが一番苦手なんだ。役を演じる方がずっと楽なんだ

Photo by Christine Schmitt

成人式は雪の中。猛吹雪の中歩いた。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。