掲載中の作品

犬の肩甲骨間のほぼ中央の毛を片手で分け、皮膚がよく見えるまでしっ…

清潔な乾いた布で皮膚を拭きます。
犬の反対側で繰り返します。(中央の皮膚は今のところ手つかずのままにしておくことを忘れないでください)
犬の反対側でこれらの手順を繰り返します。
ピペットが適用された皮膚の端の周りの毛の端を折ります。
毛の端はわずかにカールしている必要があります。
それを伸ばして皮膚から髪を押し出すために指を使用して、それに戻ってそれを絞る。
マットやタオルの上に犬を仰向けに寝かせます。
犬の尻尾の付け根に手を当て、皮膚を優しくこすります。
もう片方の手を使って、皮膚を封筒や束に閉じた状態にそっと引っ張ります。
もう片方の手を使って、優しく犬の反対側に向かって毛を引っ張ります。
犬の反対側で繰り返します。
犬を洗って、除去された毛をブラシで落とします。
犬は完全に乾燥させます。
タオルに背中に犬を置き、それらを空気乾燥させます。
背中に犬を置きます

Photo by jamesboyes

犬の肩甲骨間のほぼ中央の毛を片手で分け、皮膚がよく見えるまでしっかりと押さえます。
もう片方の手でピペットの先端を背中の皮膚につけます。そのままピペットをゆっくりと押し、少しずつ全量を滴下します。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。