掲載中の作品

おっとりと草をはむ、のんびりとした姿が思い浮かぶ牛。

また、牛は皇帝に大きな富と権力をもたらすことができるため、皇帝の力を表しています。昔は皇帝は牛だと言われていました。

また、牛は日本のシャーマン、いわゆる「過去のシャーマン」が過去の霊との交信のために使用していたことから、「霊の導き手」や「巡礼者」の動物とも考えられています。また、年に一度の神事の際には、牛に花を供えるなどの儀式も多く行われています。

牛には、「子牛」を意味する「バカ」や、「酒」や「牛になる」という意味の「酒枯れ」に由来する「酒」など、様々な名前が付けられています。

日本のことわざによると、”ヤギは世話になった牛で、見た目がいい “とあります。

また、日本では牛は幸運の象徴とされています。

また、牛は以下のように考えられています。

Photo by Agência Brasília

おっとりと草をはむ、のんびりとした姿が思い浮かぶ牛。

でも実はとても力持ちで、日本では昔から荷物を運ぶための労働力として、人の生活に欠かせない大切な動物でした。勤勉によく働くその姿が、「誠実さ」を象徴し、縁起の良い動物として十二支に加えられたとも言われています。そんなことから、丑年の人はマイペース・忍耐強い……と言われることもあるようです。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。