掲載中の作品

虚構ニュース自動作成するソフト開発千葉電波大千葉電波大学工学部は…

京都大学、架空のニュースを自動作成するソフトウェアを開発

京都大学は、テーマやキーワードを設定することで、実際には存在しない架空のニュース記事を自動的に作成するソフト「KYOKO」を開発し、3年後の実用化を目指すと発表した。

同大学によると、「実在しないような架空のニュース記事」を作成するためのソフトで、テーマ設定ソフトは同大学の情報コミュニケーション学部が開発するという。

テーマ設定ソフトの開発は、大学の情報・通信・技術系学部が担当する。

2009年前半の利用開始を予定しています。

京都大学情報通信技術学部は、テーマとキーワードを設定することで、実際には存在しない架空のニュース記事を自動的に作成するソフトウェア「KYOKO」を開発したと発表しました。

Photo by Young Southeast Asian Leaders Initiative (YSEALI)

虚構ニュース自動作成するソフト開発 千葉電波大

 千葉電波大学工学部は、テーマやキーワードを設定することで、実際には存在しない架空のニュース記事を自動で作り上げるソフト「KYOKO」を開発したと発表した。3年後の実用化をめどにさらに研究を進める。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。