掲載中の作品

私は泣いていました。

待ってるよ、愛しい人。

“車はどこ?”

“すぐ後ろにあります”

“どのくらい?”

“約4分の1マイル”

“この車を止めるわ”

“命よりも君を愛している”

“すぐに帰ってくるわ”

“私も愛してるわ 私も愛してる いつもそうしてきた 私もあなたを愛しています。私も愛してるわ

“電話しなくてごめんね”

“刑務所に行くの?”

“いいえ”

“殺人罪で刑務所に行くの?”

“いいえ”

“後悔して刑務所に行くのか?

“ノー!” “電話しなくてごめんね”

“お前も自殺するのか?”

“いや、しないよ。自殺はできない 私は若すぎる

Photo by flickr4jazz

私は泣いていました。

“どうしたの?”

“電話しなくてごめんね “と言ったら “大変なことになってしまって”

“刑務所に行くのか?”

“いや”

“殺人で刑務所に行くのか?”

“違う!” “後悔してるから刑務所に行くんだ “電話しなくて悪かった”

“えっ、あなたも自殺するの?”

“いや、しないよ。自殺するわけにもいかないし。私は若すぎる。捕まって監禁されてしまう。”殺人で捕まるわけにはいかない”

私たちはしばらく話をした。彼は私のためにここにいると安心させてくれた

“君は怪物じゃない “君を愛してる”

何を聞いているのか信じられなかった 愛してる 愛してる 私も愛してる

“私も愛してる 私もあなたを愛しています。私はいつもそうなんです。私もあなたを愛しています。私も愛しています。私も愛しています。愛してる 愛してる “私も愛してる”

“私もあなたを愛しています。私はあなたを愛しています。私はいつもそうなんです。私もあなたを愛しています。私もあなたを愛しています。私もあなたを愛しています。愛してるわ “私も愛してる”

信じられなかった ここにいるのがとても気持ちよかった

“愛してる”

“私も愛してる 私もあなたを愛しています。私もあなたを愛しています。私も愛しています。私も愛しています。私も愛しています。”私も愛してる”

私たちは、リビングに滞在しました。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。