むかしむかしある所におじいさんとおばあさんが住んでいました。

むかしむかしある所におじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは

以下は、「The New York Times Book Review」の1937年6月26日付、p.3からの抜粋引用です。

「あなたは彼を少し恐れているかもしれない。彼はとても強く、とても知的です。彼は非常に変わった資質を持っていますが、それはすべて真実です。彼は偉大な科学者です。彼は偉大な心理学者であり、人間の心の偉大な心理学者である。彼は偉大な哲学者であり、優れた劇作家でもある。彼の本はどれも、これまでに見たどんな芝居よりも優れていると思うよ。彼の科学的な本は、より説得力があります。彼の心理学的な本の方がずっといい。劇中で彼が何を言っているのかは知りません。芝居の中ではたくさんのことを言っています。そして、彼がそれをよく理解しているとは思えないのです。だからこそ、私はこの作品がとても重要な作品だと思っています。芝居は芝居以上のものでなければなりません。自叙伝でなければならないのです。

「彼は偉大な科学者です。彼は偉大な科学者であり、偉大な哲学者である。彼は偉大な科学者であり、偉大な哲学者であり、偉大な劇作家である。彼の本はどれも、これまでに見たどんな芝居よりも優れていると思います

Photo by Thomas Hawk

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。