掲載中の作品

もう一人の男性は大きなおちんちんを持っていました。

皆さん、もしこの質問がすでに何度も聞かれていて、答えがわからなかったらごめんなさい。これは非常に単純な質問ですが、私は経験からそれを理解するのが本当に得意な人とそうでない人がいることを知っています。ピボット」ツールについて質問があります。私は最近、ピボットツールを使って、どの木が剪定が必要なのか、ピボットツールの助けを借りて把握しています

Photo by HoHoLin

もう一人の男性は大きなおちんちんを持っていました。彼は「みゆきお姉ちゃんの初体験です。どうだ?交代で交代でみゆきお姉ちゃんのアソコとヤリまくりますよ。” と言った。”
 
 
 
 私たちは、彼がここまで情熱を持っていたことに驚きました。しかし、彼はセックスを楽しんでいるようには見えませんでした。ロリコンでも変態でもないようでした。私たちは驚きましたが、彼がみゆきの親友の和葉の彼氏だったことが嬉しかったです。
 
その二人は和葉の友達だった。二人とも20代半ばだった。見た目は普通の男子高校生だが、体つきが違う。みんな男同士のセックスを経験しているのです。和葉は「これは男の子の体だね。好きだよ」と言っていました。和葉は男の人が好きなタイプの女の子だった。
和葉はとても美しかった。みゆきも彼女に片思いしていた

その瞬間、和葉は泣き出し、”和葉ちゃん、大丈夫?”と聞いてきた。”かずはちゃん、大丈夫?なんで泣いてるの?” “どうして二人がここにいるの?何の意味があるの?なんで笑ってるの?”
 
私の反応を見て、二人は笑い始めました。顔は見えませんでしたが、二人の笑い声は聞こえてきました。二人は “かわいい!かわいい!”と言っていました。そして、どんどんおちんちんを抜いていきました。そして、”おちんちんを抜いてやる!”と言っていました。和葉は “そんなことしないで、イキそうだから “と言っていました。俺は “本当にイクの?”と言った。
 
と言いながらペニスを抜き、和葉の顔に射精しました。和葉は泣いていて、まだ叫んでいました。
俺は「和葉ちゃん、どうしたの?なんで泣いてるの?大丈夫だよ、もう笑っていいよ”
 
 
 
  “でも、本当にそんなに好きじゃなかったんだよ。なんで好きになれないの?めっちゃ気持ちいいよ” と高校生が言った。
私は「本当にそう思う?変だと思わない?” と聞くと、「気にしない。イキそうだから」と言った

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。