掲載中の作品

フランドン農学校の豚は皆に美味しそうに食べられます。

フランドン・ファーム・スクールの豚は、みんなに美味しそうに食べられています。ところで、豚たちはどんな気持ちで食べられているのでしょうか?毎日、薄暗い小さな小屋の中で、楽しくも食べたくもないエサを食べさせられ、歩くのもやっとというくらいに太らせられています。食べられるのを恐れて食べることを拒むと、体を拘束され、無理やり食べ物を胃に流し込まれた。イラストはスティーブン・オブライエン。

私が大人になった頃、豚を食べるという考えは、私にとっては反吐が出るものでした。私は豚の扱い方のルールを教えられ、豚は繊細な腸を持っていて、快適な環境で飼う必要があること、そして彼らは傷ついたり殺されたりする可能性があることを教えられました。

それ以来、私の考えは変わりました。私たちの犬と同じように、豚も仲間によって愛と愛情を感じさせることができると教えられました。また、私たちが豚をどう扱うかは、豚の性格や知能には関係がないということも学びました

Photo by cseeman

フランドン農学校の豚は皆に美味しそうに食べられます。ところで食べられる側の豚はどう思っていたのでしょうか。毎日、薄暗く狭い小屋の中で美味しくも食べたくもないエサを食べさせられ太らされ、とんと歩くのもままなりません。食べられる恐怖から食事を拒絶すると、体を拘束され無理やり胃にエサを流し込まれまれるのです。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。