掲載中の作品

突然目の前に男の人が現れて、”君の胸は大きいね!

* * *

“友人数人とのパーティーで笑い合っていたら、気がついたら全裸になっていた。私は服を着ていなかった。男の人が私の後ろに来て、私にキスをし始めました。数秒後には、私にはもうどうしようもないことになっていました。私は自分に言い聞かせました。好きなようにさせてあげるしかない』と自分に言い聞かせました。好きにさせてあげよう』と自分に言い聞かせました。”これは絶対やらなきゃいけないことだ “って 自分に言い聞かせてたんだけど でも やる気になれなくて 友達にどう思われるか考えてたし 彼にしてあげたいことを ずっと考えてたの そうしないと 屈服することになるって気づいたの 私はひどい女になってたわ 私にはできなかった。だから、『よし、この人に好きなようにさせてやろう』って言ったんです。緊張していたし、恥ずかしい思いをするだろうし、自分自身も苦しくなってしまうだろうと思っていました。でも、自分を止めることができなかった。自分を止めることができなかった。やらなきゃいけなかった やるしかなかった

Photo by Senado Federal

突然目の前に男の人が現れて、”君の胸は大きいね!”と言ってきました。彼は “どうして大きいの?”と言った。私は、彼氏の写真を見ていた時のこと。彼氏の写真を見て衝撃を受けました。彼のペニスは私の拳の大きさでした。それは巨大でした。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。