掲載中の作品

私は、彼氏の写真を見ていた時のこと。

私はとても怖かった 私はとても怖かった。レイプされるんじゃないかと思った。断れば追い出されると思っていました。追い出されるのが怖かった。とても怖かった そして、どうしたらいいのかわからなかった。レイプされたことがなかったので、どう反応していいかわかりませんでした。

どうしたらいいのか分からなかった どうしたらいいのかわからなかった。私の彼氏はとても大きかった 彼はとても大きかった。どうしたらいいのかわからなかった。彼はコンドームをつけてくれた 彼はすぐにつけてくれて、私は怖くなった。彼がコンドームをつけていると、「あなたは私の娘だ。あなたの子供の父親になるのよ” 私はとても嬉しかったです。

とても嬉しかったです。彼は私にとって父親のような存在でした。彼は父親のような存在でした。彼がコンドームをつけてくれた時、私はとても嬉しかったです。私は「ああ、神様、私は恋をしている。私は彼に恋をしています。彼氏に恋をしている” 彼の全てに恋をしていました。彼は美しくて、素晴らしくて、いい人だったし、最高の扱いをしてくれた

Photo by rudywilms.com

私は、彼氏の写真を見ていた時のこと。彼氏の写真を見て衝撃を受けました。彼のペニスは私の腕ほどの大きさでした。それは巨大でした。私が”こんなに大きかったかしら”と言うと、突然窓から男の人が入ってきて、”君の胸は大きいね!”と言ってきました。彼はどうして大きいの?”と言った。

自分でもどうしたらいいのかわからなかった。私が彼を見て “すみません、彼氏には興味ないです “と言うと、”いやいや、そうじゃないとダメですよ “と言われました。下着を脱がされてコンドームをつけられて、レイプされることにも慣れていなかったので、とても恥ずかしい思いをしました。

当時、私はまだ17歳で、自分の権利を知らなかった。無力感を感じていました。自分がどうしたらいいのかわからなかった。私が彼を見て “すみません、彼氏に興味がないんです “と言うと、”いやいや、そうじゃないとダメですよ “と言われました。下着を脱がされてコンドームをつけられて、レイプされることにも慣れていなかったので、とても恥ずかしい思いをしました。

家に帰ってからは一日中泣いていました。自分の体を見るようになり、嫌な顔をしていましたが、無力感と無力感に襲われました。自分でもどうしたらいいのかわからなかった。その日はビキニを着て、とてもセクシーに感じました。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。