掲載中の作品

「私がいなくても、生きてね」そう、最期に、ヘイトは俺に言ってくれた。

正直に言うと 私はあまりファンフが好きではありません。でも、私の大好きなファンフィクの話をしたいの。私の心を温かくしてくれる作品です 今すぐにでも言わないと 気が狂いそうだからね

告白したいことがあるの 私がファン・フィクションを どう思ってるか知ってる?全く問題ないと思う 誤解されるべきではないと思う でも時にはちょっとした人を操ることもあるしちょっとした…人を操ることもね そして、私はそれが好きではありません。

これは私が書いたファンフィクの話で、私の人生で起こった友人との出来事を書いたものです。彼女のことは聞いたことがあるかもしれない 彼女は私の友人です

Photo by siamesepuppy

「私がいなくても、生きてね」そう、最期に、ヘイトは俺に言ってくれた。ヘイトは俺の幼馴染で俺の好きな唯一の女だった。でも、もういない。悲しさで押しつぶされそうだ。でも俺は…

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。