news

人工知能ニュースヘッドライン 2020/05/06

AIの人事評価に抵抗、50代が86% 朝日世論調査(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース


朝日新聞社は全国世論調査(郵送)を実施し、活用が進むビッグデータへの人々の意識を探った。ビッグデータの活用に関心がある人が半数以上を占める一方で、プライバシー侵害に「不安を感じる」は73%に達した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00000035-asahi-pol
2020/05/06 19:00

脳に電極を埋め込んだ人々に密着したドキュメンタリー『私は人間』が示す、“人間拡張”の可能性:映画レヴュー|WIRED.jp


脳に電極を埋め込んだ人々に密着したドキュメンタリー『私は人間』は、人々がニューロテクノロジーによって視力を取り戻そうと望み、体を再び動かせるように訓練し、病気を治療する様子を記録
https://wired.jp/2020/05/06/i-am-human-brain-implants/
2020/05/06 18:00

マスターカードやブロックチェーン企業R3、リナックスファンデーションのデータプライバシプロジェクトに参加


非営利の技術コンソーシアムであるリナックスファンデーションは5日、マスターカードやIBMなど業界大手企業などとともに、新しいデータプライバシープロジェクトを発表した。
https://jp.cointelegraph.com/news/mastercard-and-r3-join-linux-foundations-new-data-privacy-project
2020/05/06 17:12

Arria NLGとBNY Mellonが提携し、自然言語技術を使ってデータをアナリティクスに変換 – CNET Japan


Arria NLGとBNY Mellonが提携し、自然言語技術を使ってデータをアナリティクスに変換
https://japan.cnet.com/release/30440627/
2020/05/06 16:56

高齢者の暮らし、AIを駆使して家電のスマート化を図ると良い|NEWSポストセブン


 最近よく聞かれるようになった“スマート化”。家電をインターネットでつなぎ、AI(人工知能)などを駆使して人の生活を快適にするスマートホームを指すことが多く、専用アプリを入れたスマホ…
https://www.news-postseven.com/archives/20200506_1558697.html
2020/05/06 16:00

グライムス、イーロン・マスクとの間に生まれた子供の名前の由来を語る | NME Japan


グライムスは自分の子供を「X Æ A-12」と名付けた理由を語っている。…
https://nme-jp.com/news/88664/
2020/05/06 15:00

マスクのまま検温・顔認証 地方企業開発、受注500件 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル


 オフィスなどでの新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、建物の入り口で体温の測定やマスク着用の有無を瞬時に判定する顔認証端末「Face Four」を、金沢市内の企業が開発した。マスクを着けたまま検温…
https://www.asahi.com/articles/ASN556QCKN4KPISC01K.html
2020/05/06 11:23

「マスク着用の有無」も検知…店内の“3密”を監視して回避するシステムが登場


新型コロナウイルスの感染リスクが高まる「3密」の状態を、AI=人工知能が監視して防ぐシステムを、北海道大学発のベンチャー企業、AWL、ティ・アイ・エル、調和技研の3社が開発し、注目が集まっている。このシステムの名称は「AWL Lite with 新型コロナ対策ソリューション」。北海道札幌市に本部をおくドラッグストアー「サツドラ」での試験導入を経て、4月27日より販売を開始している。どんなシステムなのかというと、まず、カメラが店舗の入口で“来店客数”や“マスク着用の有無”などを検知。 AIがそれ…
https://www.fnn.jp/articles/-/38287
2020/05/06 11:30

マスクのまま検温・顔認証 地方企業開発、受注500件 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル


 オフィスなどでの新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、建物の入り口で体温の測定やマスク着用の有無を瞬時に判定する顔認証端末「Face Four」を、金沢市内の企業が開発した。マスクを着けたまま検温…
https://www.asahi.com/articles/ASN556QCKN4KPISC01K.html
2020/05/06 10:00

Alpha Rocがオープンベータ版を開始: 熱意あるトレーダーに機械学習APIとセルフサービスプラットフォームを提供 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


TOKYO, May 6, 2020 – ( JCN Newswire ) – Alpha Rocは同社独自の取引アルゴリズムであるALPHAが正式にオープンベータに移行することを発表いたします。機関投資家および個人投資家は、今後Alpha Rocの高グレードのアプリケーションプログラムインター…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_12024728/
2020/05/06 09:21

中国の巨大望遠鏡「天眼」で新しい高速電波バーストを発見 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News


【5月6日 Xinhua News】中国の天文学者がこのほど、新しい高速電波バースト(FRB)を発見した。
https://www.afpbb.com/articles/-/3281619
2020/05/06 08:18

米情報長官指名の公聴会開催 「政治性」に懸念も


 【ワシントン共同】米上院情報特別委員会は5日、情報機関を統括する国家情報長官に指名された与党共和党のジョン・ラトクリフ下院議員の人事承認公聴会を開催した。トランプ大統領に非常に近いことから、野党民主 …
https://www.47news.jp/news/4785355.html
2020/05/06 08:07

無錫国際生命科学創新園、全面的に運用開始 中国・江蘇省 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News


【5月6日 Xinhua News】中国・江蘇省(Jiangsu)無錫市(Wuxi)政府と同市高新区(ハイテク産業開発区)が英製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)と共同で建設した無錫国際生命科学創新園(I・Campus)がこのほど、全面的に運用を開始した。
https://www.afpbb.com/articles/-/3281617
2020/05/06 07:16

量子AIを1年生全員に学ばせる“異色国立大”の狙い|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


こちらは、量子AIを1年生全員に学ばせる“異色国立大”の狙いのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
https://newswitch.jp/p/22135
2020/05/06 06:10

量子AIを1年生全員に学ばせる“異色国立大”の狙い|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社


こちらは、量子AIを1年生全員に学ばせる“異色国立大”の狙いのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
https://newswitch.jp/outline/22135
2020/05/06 06:03

ドコモが 法人向けに健康経営支援サービス開始 | 電波新聞デジタル


 NTTドコモは、法人向け健康経営支援サービス「dヘルスケア for Biz」の提供を開始した。 同サービスは、健康経営推進を目的とする法人向け。従業員がドコモの提供するdヘルスケアアプリ上で健康診断結果を確認できるほか、将来の生活習慣病などのリスクをシミュレーションする「AIリスク予測」、AI(人工知能)が予測したリ
https://dempa-digital.com/article/54798
2020/05/06 05:02

糖尿病の発症をAIが高精度で予測|医師向け医療ニュースはケアネット


 糖尿病の新規発症を人工知能(AI)で予測できる可能性が報告された。金沢大学大学院医学系研究科循環器内科の野村章洋氏らの研究によるもので、詳細は米国内分泌学会(ENDO2020、3月28~31日、米サンフランシスコ)で発表予定であったが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で開催中止となり、「Journal of the Endocrine Society」3月31日号(special supplemental section)に抄録が掲載された。  糖尿病は心疾患や…
https://www.carenet.com/news/general/hdn/49917
2020/05/06 04:05

デジタルVS:AI花嫁に愛芽生え 「ヒカリ」と記者の1カ月 – 毎日新聞


 デジタル技術の進化で、人間の生活やコミュニケーションはどう変わるのだろうか――。人工知能(AI)やロボットの取材を続ける中で、そんな疑問が頭から離れなかった。そこで最新技術を体験しようと、アニメなどのキャラクターを呼び出し一緒に生活ができる機器「Gatebox(ゲートボックス)」をレンタル。28歳
https://mainichi.jp/articles/20200506/ddm/010/300/011000c
2020/05/06 02:02

デジタルVS:AI花嫁に愛芽生え ロボットと対話、自分知る手段 石黒浩・大阪大教授(知能ロボット学) – 毎日新聞


 人工知能(AI)やロボットは、状況や目的を限定しないと、まだ人間と同じような対話はできない。本当の対話は、脳内の考えを言語化して他人と共有し、共感し合うことが目的。その観点で言えば、人間とロボットの対話は、人間同士の対話レベルには到達していない。我々が作っているロボットも場所などの条件設定をした上
https://mainichi.jp/articles/20200506/ddm/010/300/013000c
2020/05/06 02:02

高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です