掲載中の作品

飛騨弁を話すカラオケとお酒が大好きな自由を愛するジャイ子です

紳士淑女の皆さん。

という団体の創設者です。

“人のためのカラオケ”

ステージの人が日本語を話さないカラオケに参加したことがあります。

ステージに立っている人は飛騨のネイティブスピーカーなのに、観客は言葉がわからない。

さて、どうしても知りたい方もいらっしゃると思いますので、これを書くことにしました。

この最初の一文に注目してください。

カラオケは社交場であって、音楽パフォーマンスではありません。

どこでも同じではありませんし、どこでも同じではありません。

社会的なイベントであって、音楽パフォーマンスではありません。

音楽公演に行きたいのであれば

コンサートに行く

歌を習いたいなら

は歌手のところに行きます。

なので、カラオケに行くなら

は、他のことをするための準備をしなければなりません。

他のことを学ぶ準備をしなければなりません。

カラオケに行きたいという人も

を歌ってみましょう。

カラオケに行きたいという人も

カラオケアクトを見に

カラオケイベントに行きたいという人も

を楽しむために

に行きたいという人もいます。

Photo by Billy Wilson Photography

飛騨弁を話すカラオケとお酒が大好きな自由を愛するジャイ子です

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。