掲載中の作品

昔々在るところにおじいさんとおばあさんが住んでいました

老人は大きくて長いひげを生やしていた。

老婆の髪は黒と白であった。

二人は愛し合っていました

老人が亡くなると、老人は老人に大きな家と家族を残しました。

老婆が亡くなると、娘に家を託しました。

そして娘は、家の世話をした後、結婚しました。

娘の夫が亡くなると、娘は老人に彼の大きな家と家族と娘を残しました。

そして、老人と老女は、長い間、そんな風にしていました。

そしてある日、老人が亡くなりました。

老女は、もうすぐ再婚するだろうと思って、老人の家にやってきました。

そして老婆は老人に言った。

“あなたの娘はもう家の世話はしない。

あなたが家の世話をしなければならない」と言った。

それから老人は出て行って、黒と白の大きな家を建てた。

そして老人は自分の娘を老婆と呼んだ。

彼は娘に言いました。

“家の世話をしなさい。

“家はあなたの手に委ねられている”

彼は家の世話をした

家は娘の手に渡った

Photo by West Point – The U.S. Military Academy

昔々在るところにおじいさんとおばあさんが住んでいました

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。