掲載中の作品

目が覚めると、私は裸でリビングにいて、タオルを巻いて電気をつけて…

“私は怖かったし、こんな変なことが起こるなんて信じられなかった。”と彼女は言っていました。

彼女は病院に連れて行かれ、骨盤への打撲と膣の裂け目の治療を受けた。

“彼らは私の膣の中にペニスを見つけて、コンドームもあったと言った。”と彼女は言った。

“彼らはまた、あなたの財布の中には何があるのかと聞かれました。

彼女は旅行中だと答えたが、警察は法廷に出頭しなければならないと言った。

“彼らは私が国を離れることができないと言った」と彼女は言った。

“警察署の部屋に連れて行かれ、個室に連れて行かれ、ドアに鍵をかけられた。”

女性は、加重わいせつ暴行罪と強制わいせつ罪で起訴されている。

恋人は強制わいせつの罪で起訴されています。

警察は、医療報告書を見るまでは、彼に対して行動を起こすことはないと述べています。

捜査は現在進行形で進められている

Photo by BAMCorp

目が覚めると、私は裸でリビングにいて、タオルを巻いて電気をつけていました。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。