掲載中の作品

リボソーム(あらゆる生物の細胞内に存在する構造であり、粗面小胞体(…

細胞におけるタンパク質合成の第一段階は、ポリペプチドの長い鎖の形成である。ヌクレオチドと呼ばれるこれらのポリペプチドは、生命の構成要素である。

核内では、DNAがマスター遺伝子となっており、タンパク質合成と細胞分裂の開始の指示を与えている。

遺伝情報には2つのタイプがあります。

私たち自身の遺伝子とは対照的に、他のゲノムは核内に存在しているため、私たちがコピーすることはほとんど不可能です。他のゲノムのDNAは、リボソームのリボソームフィラメントの中に存在しています。

リボソーム内の2つのゲノムの場合、一方の配列はアミノ酸からなり、他方の配列はヌクレオチドからなります。

ヌクレオチド配列は、リボソームタンパク質によって読み取られ、リボソームタンパク質はタンパク質コード領域を通してそれらを認識する。

リボソームタンパク質は直径約150ナノメートルの円形分子で、リボソームのフィラメントの表面に付着しています

Photo by TheJCB

リボソーム(あらゆる生物の細胞内に存在する構造であり、粗面小胞体 (rER) に付着している膜結合リボソームと細胞質中に存在する遊離リボソームがある)乗っ取られたのでその鮮やかなる手口を恥を忍んで公開しましょう

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。