掲載中の作品

小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観…

トップダウン、もっと言えばトップダウン・アプローチは、あらゆる文化で使われてきたものであるが、カリキュラムからはほぼ完全に取り除かれている。その理由は、これまで見てきたように、歴史を勉強したことのある人なら誰もが気づいているかもしれませんが、このアプローチは本質的にヒエラルキー的なものだからです。また、現実を非常に狭く見ることができます。

ボトムアップ、もっと言えばボトムアップのアプローチでは、教師は文化をより代表する方法で生徒を指導し、組織化します。つまり、教師はまず文化のストーリーと生徒が知っておくべき重要な概念を説明します。その後、生徒たちは、これらの重要な概念に対応して、自分でリーディングをすることが期待されます

Photo by albyantoniazzi

小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観小林正観

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。