掲載中の作品

”やろう、ぶっころしてやる。

“お前はいつも最悪だな 勘違いしてるんじゃない?”
“顔色が悪いな。”ちょっと疲れてるんじゃない?”
こんな感じのことを言われました。
(徳井)夜は起きてシャワー浴びて寝て 彼女は靴を履いて黒いドレスを着て帰ってきて
彼女はベッドに寝転がって、私が起き上がれないほど頻繁にセックスをしてきました。彼女は私の上に乗っかってきて、私はそれが起こっていることさえ気づかないだろう。最後に安心したのは、彼女が他の男と一緒にいた時だった。私たちは数ヶ月付き合っていましたが、彼女は何があったかを私に話し始めました。
それがしばらく続いていたある時、彼女は私の横で寝てくれないかと誘ってきました。私は朝起きて仕事に行かなければならなかった。午前中に仕事をしなければならないので、午後まで彼女と会うことができませんでした。午前中は彼女と一緒に寝ていたから大丈夫だろうと思っていた。
私は起きて仕事に出ました

Photo by Emmadukew

”やろう、ぶっころしてやる。”
”きゃあ、じぶんごろし。”
”眠いと、気があらくなるんだな。”
”早く宿題やってねようね。”

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。