掲載中の作品

わたしは、服を脱げば脱ぐほど見栄えが良くなることに気づいた。

臭いが気になってビーチから通りに移動した。でも、やめられませんでした。友達と出かけるのが楽しみでした。今は友達もいません。自分の体を見て、”もう無理だ “と思うだけです。事故前の自分の写真は今でも見ていますが、今はホラーショーのように見ています。夜、ベッドに横になっていると眠れません。自分の体が怖くてたまらない。怖かったのは、どうせ死ぬんだから死にたくないと思っていたことです。

事故の後)病院で目が覚めたとき、私はとてもひどい頭痛に襲われました。医者は私を緊急治療室に連れて行き、”あなたは脊柱側湾症という非常に珍しい病気を持っている “と言いました。医者は「手術をしなければならないだろう」と言いました。”治療はできない “って 手術しないでセックスを止めないと一生この状態から抜け出せないと言われたの 私は「いいよ 裸の女に戻るよ」って言った。でもやめられなかった。”ほら、無理だよ。”無理だ “って言ったの

と言っていました。

Photo by artofthemystic

わたしは、服を脱げば脱ぐほど見栄えが良くなることに気づいた。

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。