掲載中の作品

「船ショッピング」生告白・船のニッポン極貧体験、独占船宮崎直撃▽…

*更新!*************。
数日後、海事庁のホームページに宮崎船が船番なしで掲載されていたことを知り、色々と調べてみました。私の最初の考えは、太平洋の真ん中で船を放棄したことで、政府から補償を受けるのではないかと思っていました。しかし、調べてみると、政府は日本の海運業を管轄していないので、船の所有権について責任を問われることはないということがわかりました。
*更新!※※※※※※。
宮崎船がアメリカの家族に売却されていることがわかりましたが、アメリカの家族はこの船を引き取って、観光地から実際の日本の漁船に改造する予定です。 
この素晴らしい船とその魅力的な歴史に興味をお持ちの皆様をがっかりさせてしまい、申し訳ありません。 
*更新!**************。
この船を購入してオーストラリアに持って行き、商業用の漁船に改造したいというご家族から連絡がありました。
私は彼らが成功するのを見たいと思っています。私はまた、この全体の取引がどのように行われるのか疑問に思っています。

Photo by dmitryzhkov

「船ショッピング」
生告白・船のニッポン極貧体験、独占船宮崎直撃▽浜口&船の冒険漁師の島で0円生活▽あっと驚く歴史解釈や学説を船化

この作品の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい
お気軽にコメント残して頂ければ、うれしいです。
高評価作品一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。